ベランダでも土はいじらない

ベランダガーデンしなくなっても同じ一日

2017年 平成29年になりました。
今年はどんな1年になるのか…
でも、毎年健康にだけは恵まれているのが何よりありがたいから、
どうか今年も

家内安全 無病息災


スポンサーサイト
[ 2017/01/03 13:18 ] 栽培全般 | TB(0) | CM(0)

2016 まとめ2

文化鍋

綺麗でしょ?このフォルム・・・
機能美というのはこういうことを指すのでしょうかね。

精米機を買ったので炊飯用の土鍋を買おうかと思い立ち、
例のごとく例によってインターネットの波乗り、そしてまた波乗り…

スタイリッシュ、こんな単語がピッタリの土鍋もあったのですが
どちらかというとスタイリッシュよりレトロちっくのほうが性に合っている身としましては
このフォルムに一目ぼれでした
名称もまた トオヤマ 亀印 文化鍋 うーん たまらん!
あっ!画像の鍋にあるブレザーのエンブレムワッペンのような模様はないですよ。
シールです、きれーに剥がれます!

しかもこの文化鍋、見た目はぺこぺこしてそうな雰囲気ですが
なべ底の厚い、頑丈ぼでぃでございます。
これでご飯を炊くじゃないですか? 食後に水に浸けると
ぬるぅ~っとご飯がとれます。
しかも、その後スポンジでスーッと。。。でいいんです(カビラ風に)
日本の職人さんには感心しております!

精米機と文化鍋、合計しても2万円で3千円ほどのお釣りが出ました。
満足、お得のお買い物でした!





[ 2017/01/03 10:10 ] 栽培全般 | TB(0) | CM(0)

回る寿司屋、楽しぃ!

昨日の日曜、娘と出かける。
夏服が欲しいとたかられたので
ついでに自分好みの岩盤浴の交換条件付きで出発。

服を買った後岩盤浴に行く予定だったのだけど、
もう夕食でもおかしくない時間になっていたので、
手っ取り早く回る寿司屋へ…

そこは注文した品が新幹線に乗って届くあの店。
こだわる方はこだわってください。
私的には1貫50円でも2000円でも
お財布と時間と気分ではかりながら美味しくいただきます

その店舗は我が家の近所の店とは違って注文のみ。
そうです、寿司は回ってません。

レーンは3段。
上2段は特急が運んでくる従来のカタチで
一番下がレーンを2つ合わせた様な幅広のレーンでガラス張り!
4皿以上や麺類やデザートなどをお届けする。
お盆がすぅ~っと流れてきて、観音開きにガラスが自動でサッと開く
どうしても目の前で見たくて、どうでもいいパフェを注文してしまった。。。
注文は固定のタッチパネルではなく、着脱自由のタブレット。

ジャンル : 日記
テーマ : お出かけ日記

[ 2016/05/23 14:48 ] 栽培全般 | TB(0) | CM(0)

なにせ文字を綴っている本人は同じなので、
色々気分とか変えたいと、ずっと思ってきたので
簡単に変えられるところから変えてみた。

冒頭にスポンサーリンクって出ない程度に更新したいです。
[ 2016/05/07 00:38 ] 栽培全般 | TB(0) | CM(1)

昇仙峡② 10月25日(日) 1日目

に、餌に群がる鯉の画像があります。苦手な方はお気をつけ下さいませ
 ※正直自分は最近克服しました。鯉の色によってはまだ若干…

昼、帰りのロープウェイに乗る頃には山頂には人が溢れ、
10分に1本に増便しても 3、4巡目にしか乗れないほどの人、人、人…
日曜だしね、仕方ないさ。

ロープウェイを降りてすぐのところに金色の鯉が…
一般的には縁起がよさそうなので画像に収めてみました。
私は若干苦手です。金色は口の辺りが光って見えにくいので大丈夫ですが

鯉2

昇仙峡の中でもロープウェイ乗り場周辺は
食事処、土産店、宝石研磨・販売店、などがたくさんあって楽しいです。
その中でも特に楽しみにしていたのが昇仙峡影絵の森美術館コチラ⇒)です。

お馴染の藤城清治氏の繊細な影絵、会場が暗くしてあり、
ライトや鏡や水の効果で1枚1枚が幻想的に、浮かぶように展示されています。
山下 清氏のサインペンのタッチに関心し、竹久夢二氏の美人画に見惚れ、
米倉斉加年氏の服部半蔵画の前では長時間足が止まってしまいました。大大満足です

外へ出るとまだ明るいとはいえ太陽は山の向こう側に。
名残惜しかったのですが、ちょっとだけ川原におりて遊んだあと昇仙峡を後にしました。

実は、直前になって旅行日程を1日前倒ししたため
長女はこの日、昼すぎまでバイトをした後高速バスに乗って甲府駅に向かい、20時頃に合流予定。
合流まで時間があるので韮崎市の旭温泉に行ってきました(コチラ⇒

温泉は好きですが、全くの素人ですので専門的なことはサッパリですが、
もう、あわ・あわ・あわ。。。。って感じのぬるっとしたお湯で最高でした。
浴室が広いわけでもなく、露天があるわけでもなく、サウナがあるわけでもないけど、
500円で最高に「良いお湯」でした。
「良いお湯」だなぁ…ってしみじみ感じたのは正直初めてでした。
このお湯は是非たくさんの方に体験していただきたいですね。

温泉を後にして甲府市内のホテルにひとまずチェックインし、休憩後長女を迎えに甲府駅に。
甲府駅前の 甲府ほうとう小作 というお店で食事にしました。

          foodpic6539423.jpg

          foodpic6539426.jpg

          foodpic6539428.jpg

小作さんの名誉のために字を大きくして主張したいのですが、
もっと綺麗にもりつけられていましたからっっっ
お昼にきのこ汁でお腹一杯にしてしまったせいで食欲が暴走してしまい、
2,3口、食べ進めた後に慌てて娘に「撮っといてね※自分は食べながら…
なので多少雑然としたお料理になっているかと思われます。

上から 鴨のほうとう もつ煮 馬刺し です。
3枚目は長女が手前の小鉢のお料理が気に入ったらしくアップで撮ってますが、
右後方に馬刺しが写ってます。もちろん減ってますよ。

夕方に温泉でリセットしたおかげで、心地良い疲労感に包まれて快眠…
明日は 富士急ハイランドだぁ 
[ 2015/11/05 23:02 ] 栽培全般 | TB(0) | CM(0)