ベランダでも土はいじらない

ベランダガーデンしなくなっても同じ一日
月別アーカイブ  [ 2013年08月 ] 

夢の国

バタバタしているうちに8月も終わろうとしていますが、
実は4月末に東京ディズニーランドに行ってきたのでした。

お水の宅配の新規キャンペーン、
現会員から紹介されると応募の権利を獲得できると言うシステムで、
職場の上司から紹介されるという形をとってもらいました

東京ディズニーランドのパスポートは競争率が高いだろうと思い、
何度となく他の景品にしようかと悩んだのですが、





ペアのパスポートが送付されてきたときには
ホント。。。。。震えました






当選は商品の発送をもって・・・・なんて、都市伝説だと思ってた




私、正直言って最初夢の国に全く興味がありませんでした。

キャラクターに入れ込むことが無い性格だったので、
特にあのテーマパークに特別の思いを抱いたことはありませんでした。

なので、
デビューは長女が幼稚園の頃。
離婚したママ友のお誘いがきっかけでした。

彼女がディズニーランドに出掛けたいけど、
娘と二人きりは寂しすぎるから。。。。と。
当然断れず、早朝から車を夢の国に走らせたのでした。



ハマリました・・・・



キャラクターが可愛いとか、アトラクションが面白いとか、
そんなのは至極当然の事ですが、

本当に現実を忘れて別の世界に居られるのです。



私はいまだにキャラクターに興味は無く、
ディズニーランドやシーに行っても
お土産を買うことはあってもキャラグッズを自分のために買うことはありません。


ただ、
あの夢の国に居ると
楽しもう
それだけの気持ちになれるのですよ。


このときの東京ディズニーランドはお天気に恵まれ、
ディズニーランドにしてはとても空いていました。

5月の連休から登場予定の新アトラクションスペースツアーも、
試験運転のためか搭乗可能で、
3回も宇宙旅行へ行ってきました


他のアトラクションも2回ずつくらい乗れたかな。
とにかく、過去最高にラッキーな1日を過ごしました。
娘達に
「とにかくこの時季に毎年行こうよ」
と言わしめた日でした。


ここ最近、母のイロイロで疲れた顔を隠せないでいると、
娘達が、
「お母さん、ランド行きたいでしょ?
 いこうねぇ~!
 また4月に行こうね!
 きっとまた楽しいよ!」
と励ましてくれます。なかなかの調教ぶり



今日もまた
東京ディズニーランドというニンジンを顔の前にぶらさげられた牝馬が歩いてます。。。

スポンサーサイト
[ 2013/08/25 16:49 ] 雑記 癒し | TB(0) | CM(2)