ベランダでも土はいじらない

ベランダガーデンしなくなっても同じ一日
月別アーカイブ  [ 2014年01月 ] 

エッグベーカー

foodpic4446820.jpg

小、中学生の頃、亡くなった父とよく喫茶店に珈琲を飲みに。

父は無類の珈琲好きで、聴く音楽はジャズとシャンソンという変わり者でした
特に珈琲に至っては、
珈琲サイフォン専用のガスバーナーをつくり、豆を挽き、
「ネルドリップもいいなぁ」と言いながら
コポコポ鳴るサイフォンの珈琲を慎重に混ぜていました。

お気に入りの喫茶店が見つかると必ず私を誘ってくれます。
珈琲もジャズも全く興味は無いのですが、
父と過ごす時間が好きだったので必ずお供しました。

ある日父が新しい店を見つけたのでお供することに。
そこで出されたベーコンエッグの虜になったという訳です

それが上の画像のようなベーコンエッグです。

珈琲カップの上部をスパンと切り落としたような大きさと形状のカップに
丸いフタが乗っていて 隙間から湯気がたっている
「固い黄身がお好きでしたら、もう少しフタは乗せたままでね」
半熟が好きな私はすぐにフタを開けて食べたものです・・・


すっかり気に入ってしまった私は
お勤めを始めてからも通い詰め、
とうとうそこの喫茶店のマスターにお願いし、
このエッグベーカーを窯元から仕入れていただきました。

自宅でも食べたかったんですねぇ。。。。
食い意地満載でございますよ

そして、もう10年以上使用しています。

娘達が生まれてから忙しくなったせいかここ何年もすっかり存在を忘れていました。
棚の整理で偶然見つけて思い出したのです。
道具はしまいこんではいけませんね。


ご存知の方も多いでしょうが、この容器、直火にかけられるのですよ。


ここから自分の覚え書きもかねて。。。。



*********************************************************************

 ベーコンを下に敷き、卵を割りいれフタをし、網を置いたガスにかける
 
 容量的には・・・ベーコン1枚+SS卵2個がギリギリ

 火は弱火、強すぎると白身が固くなる

 加熱3分 火を止めて蒸らし2~3分

 ※内容量が変わっても加熱時間はあまり変わらない

*********************************************************************


ホントに何年も使用していなかったので忘れてしまってました。
クレイジーソルトをかけていただきましたが、
上の画像のものは火が強すぎて白身が固すぎました。
溶けるチーズを入れても美味しいです。

まさに極小の土鍋ですから、
オニオングラタンスープや、アヒージョも作れますね。
生のトマトと玉ねぎ、アボカドを入れてチーズ焼きにしても美味しそうです。

ああ、それとこの道具の大事な長所がもう一つ
油を引く必要がないことです。
引かなくても卵はスルっとすくえますし、洗うのも楽なのです!

foodpic4446822.jpg

アップだと、白身の固さがよく分かりますね。
でも、黄身はベストな半熟トロトロなんです

スポンサーサイト