ベランダでも土はいじらない

ベランダガーデンしなくなっても同じ一日

2016 まとめ2

文化鍋

綺麗でしょ?このフォルム・・・
機能美というのはこういうことを指すのでしょうかね。

精米機を買ったので炊飯用の土鍋を買おうかと思い立ち、
例のごとく例によってインターネットの波乗り、そしてまた波乗り…

スタイリッシュ、こんな単語がピッタリの土鍋もあったのですが
どちらかというとスタイリッシュよりレトロちっくのほうが性に合っている身としましては
このフォルムに一目ぼれでした
名称もまた トオヤマ 亀印 文化鍋 うーん たまらん!
あっ!画像の鍋にあるブレザーのエンブレムワッペンのような模様はないですよ。
シールです、きれーに剥がれます!

しかもこの文化鍋、見た目はぺこぺこしてそうな雰囲気ですが
なべ底の厚い、頑丈ぼでぃでございます。
これでご飯を炊くじゃないですか? 食後に水に浸けると
ぬるぅ~っとご飯がとれます。
しかも、その後スポンジでスーッと。。。でいいんです(カビラ風に)
日本の職人さんには感心しております!

精米機と文化鍋、合計しても2万円で3千円ほどのお釣りが出ました。
満足、お得のお買い物でした!





スポンサーサイト
[ 2017/01/03 10:10 ] 栽培全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する